血流増大を可能性にするシトルリンとはどんな成分?

シトルリン

 

ペニスへの血行を促進するために僕が最終的に頼った手段はゼファルリンをいうサプリメントでした。
ゼファルリンは天然の成分が沢山使われていて、その中には血行促進する成分も含まれています。
とりわけ注目したのがシトルリン。

 

「シトルリンは医薬品としても使われる天然の成分」
シトルリンはアミノ酸の一種で、スイカやメロン、きゅうりなどのウリ科の植物に含まれています。
スイカから発見されて以来、研究が重ねられ、高い血行促進作用があることが分かりました。
過剰に摂取しても副作用の心配のないことから、脳梗塞などの血流障害の予防薬として病院で処方される薬の原料として使用されていました。
高い安全性と効果はお墨付きというわけです。

 

サプリメントの原料としての使用が解禁になって以来、シトルリンはダイエットサプリメントやペニス増大サプリメントなどに使用されています。
シトルリンはウリ科の植物に含まれているのですが、血行促進するのに十分な量を摂取するのは難しいそうなので、サプリメントからの摂取がすすめられています。

 

「シトルリンにはどんな効果があるのか、どうやって摂取するのがいいのか」
シトルリンは血行促進をする以外にも
・血管を丈夫にする
・アンモニアなどの毒素の除去
・疲労回復
などの様々な効果があります。

 

シトルリン以外にも血行促進する作用のある成分としてアルギニンもあります。
アルギニンもゼファルリンには使われている成分で、血行促進以外にも、成長ホルモンの分泌を促進するという働きをします。
成長ホルモンの分泌はペニス増大にはとっても大切なことなので、アルギニンも是非摂りたい成分の一つです。
血行促進をするという意味では同じ役割を担うこの二つの成分ですが、体に吸収されやすいのはシトルリンなので、効率よく血行促進するならシトルリンがおすすめです。

 

シトルリンやアルギニンを摂取するタイミングとしては、空腹時がおすすめですよ。
それはどうしてかというと、この二つの成分は、血管の中で一酸化窒素を生成することで、血行促進をするのですが、一酸化窒素が生成されやすい体内環境は、他の栄養が血液中に混じってない状態だからです。
つまり、空腹時の方が一酸化窒素が生成されやすいので、血行促進効果が高まるのです。

 

シトルリンの摂取を考えているなら是非お試しください。